お薦め

プラセンタの効果的な使い方

プラセンタとは、哺乳類の母親の子宮内に作られる胎盤のことです。

胎盤は、新陳代謝を活発にしたり血行を促進する成分や、
胎児の成長に必要な栄養素がたっぷりと含まれており、
効果的に使うことによって細胞からリフレッシュします。

単に美容効果だけでなく、体全体をすみずみまで整えたり、
精神も安定させることができます。
また、こちらのプラセンタの役割や、血圧改善の解説も参考になりますので、どうぞご覧ください。
 
プラセンタにはさまざまな種類の商品があるので、
自分の生活状況や使用目的に適したものを選ぶと効果的です。

◆サプリメント…生活の中に手軽に取り入れることができるので、
続けていきやすいといえます。
錠剤やカプセルのタイプがあり、3,000円から6,000円程度です。

◆ドリンク…効き目が早く現れます。
サプリメントと同じく手軽ですが、高価です。
また、独特の匂いがあり苦手な方もいるようですが、
最近は改善されて飲みやすい物もでているようです。
50mlのビン1本で、600円から1,200円程度、
10本入り1箱では、6,000円から10,000円程度です。
 
◆注射…副作用がほとんどなく、厚生労働省の認可も受けているので安心です。
ただ、個人個人それぞれ体質の違いもあるので、医師に相談をしてからにしましょう。
また通院が必要なので、時間のある方に向いています。
1回あたり、2,000円~3,000円程度です。
 
◆化粧品…化粧水・美容液などに含まれています。
美白に効果を発揮し、エキスの入ったものは医薬部外品として扱われます。
また、保湿にも高い効果をもちます。
化粧水では、150ml前後で1000円から10000円程度と幅があり、
美容液では5,000円から10,000円程度です。

それでは、一番手軽なサプリメントの効果的な摂取方法をご紹介します。
◆継続して飲む
プラセンタを摂取するときに何より大切なのは、継続して摂取することです。
体の不調の改善や美容効果を実感するためには、3か月は飲み続けてみてください。
半年ほど飲み続けると効果が現れてきます。

◆摂取量について
飲むほどに効き目があるのがプラセンタです。
けれども人によって適量が違いますし、多量の摂取を急に行うと体によくありません。
体調を見ながら徐々に増やし、自分の適量を知りましょう。

適量よりも多く飲んでも、体が吸収できなかった分は体外に出されるので心配は要りませんが、
ニキビが出るなどの症状がある場合には、少し量を控えましよう。
プラセンタと同じように青汁にも美容効果が期待できます。
さらに 青汁にはたくさんの栄養素が含まれており、副作用はないようです。また、生活習慣病の予防効果など健康面にもさまざまな効果を発揮してくれます。

◆摂取時間について
一番効果があるのは寝る前です。
体、そして肌も眠っている間に作られるので、プラセンタがそれを力強くサポートします。
また、空腹な時のほうが吸収がよいので、食前の摂取がおすすめです。
こちらのサイトではプラセンタの高い栄養素という興味深い解説などがあります。
また、こちらではプラセンタに関係する研究についての説明があります。是非、ご覧ください。